トイ・ストーリーシリーズを全まとめ!

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

「トイ・ストーリー4」まで全て観たので、今までの作品をまとめておこうと思います。

トイ・ストーリーシリーズは映画タイトルが1、2、3…と明快で時系列も順番通りなので非常にわかりやすいです。せっかくなので3の後に作られた短編やテレビスペシャルにも是非注目してくださいね♪

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

映画

トイ・ストーリー

1995年公開のシリーズ第1作目。
おもちゃ好きなアンディ少年の一番のお気に入りであるカウボーイ人形のウッディ。しかし、誕生日プレゼントとしてアンディの元へやってきた最新型おもちゃのバズに一番のお気に入りの座を奪われてしまいます。
そんなライバル関係の2人(バズにはそんなつもりがないのですが)が、あるアクシデントにより家の外へ出てしまいなんやかんやとありつつもアンディの元へ帰ろうとするお話です。

CGアニメーション映画がまだ全然なかった頃に作られた革新的な作品なのですが、その技術だけではなくストーリーやキャラクター全てに今までのアニメ映画とは違う面白さがあり、それらは20年以上たった今でも全く色褪せません。

初めて観る世界観の中で人間味のあるおもちゃたちを身近に感じながら楽しめる、名コンビ誕生までの物語。

CGアニメーション映画「トイ・ストーリー」の紹介。人が見ていない時、おもちゃたちが自由に動いていたら?想像を掻き立てる設定とファンタジー過ぎない世界観が面白い大人気作品!シリーズを順番に観てからまたこの映画を観ると、また違った思いで観ることができます♪

トイ・ストーリー2

1999年公開のシリーズ第2作目。
実はプレミアものだったウッディが悪い大人に誘拐されてしまい(盗難にあい)、バズたちほかのおもちゃがアンディの家を出て救出に向かうお話です。
誘拐されたウッディは同シリーズの仲間たちと一緒に博物館へ売られることになり、なんとかアンディの元へ帰ろうとします。しかし博物館行きを望むカウガール人形ジェシーの過去を聞くと、気持ちに迷いが生じてしまい…。

おもちゃのシリーズとしてはウッディの相棒、そしてのちにバズといい感じになるカウガール人形ジェシーの初登場作品。
2は1と3の人気が高すぎていまいち目立たない気がしますが、バズと宿敵ザーグによる人気映画のパロディやゲーリーじいさんによるウッディ修理シーンなど名シーンが満載です。

この作品ですでにほかのおもちゃを見捨てないウッディとウッディを信頼するバズという関係が完成しています。

実はマニア垂涎のアイテムだったカウボーイ人形のウッディが盗まれて博物館へ売られることに?!バズたちは救出に向かうが、ウッディが帰るのを迷う理由とは…。おもちゃを卒業した大人の胸にも刺さるストーリー。

トイ・ストーリー3

2010年公開のシリーズ第3作目。
成長したアンディは大学生になり家を出ることに。ウッディ以外のおもちゃを屋根裏へ片付けるはずが手違いでゴミ捨て場に置かれ、捨てられたことにショックを受けたおもちゃたちは自ら幼稚園へ寄付される道を選びます。
唯一事情を知るウッディはおもちゃたちに屋根裏へ戻るよう説得しますが、聞く耳をもたれず別れを決意。しかし、楽しそうに見えた幼稚園が実は恐ろしい場所だと分かり救出へ…というお話。

幼稚園が何の問題もなく楽しい場所だったらこのエンディングを迎えられなかったと思うと悪役の重要性を痛感しますね。

進化するCG技術を存分に生かしたリアルで柔らかい日差しの中迎えるウッディたちの新しい運命は多くのファンを満足させました。

トイ・ストーリー4

2019年公開のシリーズ第4作目。
ボニーの一番のお気に入りとなった手作りおもちゃのフォーキー。ある日自分をゴミだと言い張るフォーキーが逃亡し、ウッディが連れ戻しに向かいます。
その旅の途中で出会ったのがかつての仲間であるボー・ピープ。他にも色々な新しい出会いや経験を経て、ウッディはある大きな決断を下すことに。
アンティークショップと移動遊園地が舞台となる、スケール最大級の最新作。

今までの映画とはおもちゃのスタンスやテーマが異なってくるので、そういった違いやウッディの決断にショックを受けたファンの方も結構いたようです。過去作品の熱心なファンは心の準備をしてから観た方がいいかもしれませんね。

賛否両論のレビューにドキドキしながらも、都合がついたのでやっと映画館で鑑賞してきました。その時にとったメモを元にした初鑑賞後ほやほやの感想...

短編アニメーション

トイ・ストーリートゥーン

2011年から2012年に公開された短編アニメーションシリーズ。全3作品。
ケンが理想とするバービーとのデートをみんなで叶えるお話、ファストフードのおまけのおもちゃとバズが入れ替わってしまうお話、レックスがお風呂でパーティーキングになるお話です。

3から4までの間、ウッディたちが楽しく過ごしていることが分かります。2019年7月現在無料公開されているのでもっと広まればいいと思う。

大人も子供も大好きな「トイ・ストーリー」シリーズ。でも短編映画の存在は意外と知られていないんですよね…。 ということで今回は短編シリ...

テレビスペシャル

トイ・ストーリー・オブ・テラー!

2013年公開のテレビスペシャル第1作目。
ボニーが泊まっているモーテルで、おもちゃがまるでホラー映画のように一人、また一人と消えていきます。とうとう最後の一人になってしまったジェシーは恐怖を克服し仲間を救えるのか?というお話。

長い間箱に入れられていた過去から暗く狭い箱に一人でいるのが耐えられないジェシー。本作にしか登場しない仲間の後押しもあり強く成長するジェシーはお話全体のバカバカしさがありつつも意外とグッときます。30分番組用の作品だけど侮れない。

本作にしか登場しないおもちゃやモーテルオーナーのペットは映画に登場しないなんてもったいない面白さ&愛らしさ。軍人キャラはずるい。
…と思っていたら、4に登場するキャラも!大出世だぜコンバット・カール!

「トイ・ストーリー」シリーズのテレビスペシャルアニメ第一弾。カウガール、ジェシーが主役で前半はホラー映画風ですが、怖くないのでご安心を♪ジェシーは恐怖を乗り越えウッディや仲間のピンチを救えるのでしょうか?

トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド

2014年公開のテレビスペシャル第2作目。
クリスマスに友達の家に遊びに行ったボニー。そこでおもちゃたちが出会ったのはまだ遊んでもらったことがない恐竜の戦士のおもちゃたち。
ボニーに恐竜の役をもらえないトリクシー(恐竜のおもちゃ)はここで恐竜として受け入れられ喜びますが、どこか違和感を感じ…というストーリー。

3から登場したボニーのおもちゃがメインとなるストーリーは今回が初めて。クリスマスらしい心温まるラストです。主役じゃなくてもしっかり美味しいところを持っていくウッディとバズはさすが。

トイ・ストーリーシリーズのテレビスペシャル第2弾!今回はボニーのおもちゃ、恐竜のトリクシーが主役♪新しい場所、新しいおもちゃたちとの出会いにワクワクします。

あとがき

以上がトイ・ストーリーシリーズ、今までの作品です。
20年以上愛され続けるピクサー代表作、是非たくさん観てほしい!

私は公開年順に観ていますが、新しい作品から遡ったりして「過去にこんなことがあったんだ!」みたいな楽しみ方もできそうです。順番にこだわりすぎず気になる作品から観てみてくださいね♪

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET