「トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド」のすすめ

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

今回は「トイ・ストーリー3」から登場したボニーのおもちゃ、恐竜のトリクシーが大活躍のお話!
開封直後のおもちゃ達とウッディ達との噛み合わない感じ、映画「トイ・ストーリー」を思い出します。

タイトルは「謎の恐竜ワールド」ですが、もうひとりの新キャラクターの方が謎です。謎すぎます…!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

基本情報

原題は「Toy Story That Time Forgot」。2014年12月2日公開(日本では2016年3月2日)。

ピクサー・アニメーション・スタジオ制作のCGアニメーション作品。
「トイ・ストーリー」シリーズのテレビスペシャル第二弾。(第一弾は「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」)

テレビスペシャル2作品の公開は映画「トイ・ストーリー3」の後であり、時系列も同じく3の後、4の前となっている。

監督はスティーブ・パーセル(初期から多くのピクサー作品制作に参加。本作では賢者クレリックの声も演じている。)、制作総指揮はジョン・ラセター

あらすじ

ウッディやバズたちを持って、ある日ボニーは友だちのメイソンの家に遊びに行きました。そこでボニーはテレビゲームに夢中になってしまい、ウッディたちは放っておかれてしまいます。そんな中、みんなが足を踏み入れたのが、“謎の恐竜ワールド”。そこには、戦うことが好きな恐竜のおもちゃたちが住んでおり、ウッディたちは彼らとの戦いに巻き込まれてしまうことに…。

公式ブルーレイ&デジタル作品紹介

登場人物

※ストーリーの核心には触れないようにしていますが、ネタバレになり得る情報が含まれています。ご注意ください。

トリクシー

青いトリケラトプスのおもちゃ。ボニーのお気に入りおもちゃの一つで、足の裏にはボニーの名前が書かれている。

ごっこ遊びではいろんな役になるものの、まだやったことがない恐竜役をやりたがっている。クリスマスのごっこ遊びではトナカイの赤ちゃん役など。

ウッディ

カウボーイ人形。クリスマスのごっこ遊びではサンタ役。

一時別行動となるが、後半でなぜか赤いクレヨンを手に再登場。この辺りが個人的に一番面白かったです。

バズ・ライトイヤー

スペースレンジャーの可動フィギュア。クリスマスのごっこ遊びでは村人役。

普段の余裕の表情とトラブルに巻き込まれた時の焦りの表情のギャップが面白い。闘技場でのアクションはさすがの動き!

ボニー

おもちゃ大好きな女の子。ごっこ遊びの設定が独創的。

今までママと一緒だったり一人でおもちゃ遊びをするシーンが多かったため、本作で仲良しの友達がいたことが分かりちょっと安心しました。

メイソン

ボニーの友達の男の子。本作はこの子の子供部屋が舞台。広くておもちゃでいっぱい!

今年のクリスマスには山のようにおもちゃをもらい、今はその中の最新テレビゲームに夢中。
おもちゃ部屋ではたくさんのバトルサウルスシリーズを開封しているものの、まだ遊んだことはない様子。

バトルサウルス

メイソンがクリスマスにもらったおもちゃシリーズ。
戦いに生きる恐竜の戦士たちの可動フィギュア。闘技場、武器庫、光や音が出るタワーなどの色々な装置やテーマソングがある。

  • レプティラス・マキシマス…赤い恐竜の戦士。シリーズのメインキャラクターと思われるかっこよさで、コマンドベースは彼の顔の形をしている。同じ恐竜だけどシリーズとは違うトリクシーに興味を持つ。
  • 賢者クレリック…紫のローブを着た恐竜。バトルポリス(バトルサウルスの町)を仕切っている。ウッディ達よそ者に厳しいようだが、それには理由があるようで…。
  • ゴライアソン…大きな体に足が6本の恐竜。口も大きいので、なにかを入れて遊ぶタイプのものだと思われる。
  • レイ=ゴン…戦士たちの装備を整えるのが仕事。この武器庫セット楽しそう!

その他の登場人物(おもちゃ)

  • レックス…緑色のティラノサウルスのおもちゃ。クリスマスのごっこ遊びではトナカイのパパ役。恐竜なのでバトルサウルスに受け入れられ、武器庫で強そうな腕を装備しご機嫌♪
  • エンジェル・キティ…クリスマスツリーに飾ってあった白い天使の格好をしたネコのオーナメント。動くと鈴の音がする。台詞が全部悟っている。
  • ボニーのおもちゃたち…カウガールのジェシー、ハリネズミのぬいぐるみミスター・プリックルパンツ、ほかにはミスター・ポテトヘッドにエイリアンなど。本作ではボニーの家でお留守番。
  • メイソンのおもちゃたち…メイソンが以前から持っているおもちゃ。ソックエイプ(猿のぬいぐるみ)、ペンゴ(ペンギンのおもちゃ)、ファンタロイ(ちいさな人形)など。

注目ポイント

※ストーリーの核心には触れないようにしていますが、ネタバレになり得る情報が含まれています。ご注意ください。

遊んでみたくなる新おもちゃバトルサウルスシリーズ!

ウッディたちがメイソンの部屋で出会ったバトルサウルスシリーズ。バズの見立てによると、シリーズ全種類揃っているようです。メイソン家すごいな!

25箇所が可動する精巧なフィギュアはもちろん、センサー付きで光る建物、車、リモコン操作ができるパーツ、なんでもすごくよくできています。
最近のおもちゃはよく知らないのですが、実際こんな感じなのかな?羨ましい…!

キャラクターとしてはレプティラスやクレリックだけではなく兵士たちにも注目してください。可動少なめのその他大勢ですが、いい味出しています。クレリックが“無知”について話している時の兵士の反応が面白い。

ウッディとバズがコンビで戦う!

今回は主役じゃないけどやっぱりこのコンビの活躍が見たい!ということで、闘技場でウッディとバズの2人が共闘するシーンに大注目♪
映画の時の頼れるカッコいい2人も好きですが、こういった他のおもちゃがメインの時のいつもよりちょっと情けない?2人も大好きです。

クレヨンを持つウッディや、ヘルメットを無言で装着するバズはやっぱり何度見ても面白い!ウッディとバズの動きの違いや協力技も楽しいです。

トリクシーの心の変化

ボニーのごっこ遊びでは恐竜のおもちゃなのに恐竜として遊んでもらえないことがちょっと不服なトリクシー。
メイソンの家でシリーズは違えど同じ恐竜であるバトルサウルスたちと出会い、そこで恐竜として受け入れられたことに喜びます。

しかし、闘技場の一件で彼らが狭い世界で恐竜の戦士としてのみ生きていることに気がつき、トリクシーの心境に変化が。

これを表すように終盤でトリクシーの鎧が剥がれ落ちていく表現などにも注目です。
クリスマスというイベントで日常の幸せを再認識するって、素敵ですね。

あとがき

ゲーム「キングダムハーツ3」ではトイ・ストーリーの世界を探検できるのですが、実はゲームオリジナルのおもちゃ屋さん“ギャラクシー・トイズ”で本作に登場したバトルサウルスシリーズが売られているんです!

これは本作をみていないと気がつかないことなので、知っているとちょっと得した気分になれますよ♪

それにしてもおもちゃたちの行動がどんどん大胆になってますよね。バッグから勝手に出ていたり知らぬ間に壊れていたり。子供って気がつかない(気にしない)ものなのかな?

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET