【No34~36】プルートの短編アニメあらすじと感想

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

前回に引き続き、プルートの短編映画を3作品観ていきます!

↓前回(第11回)はこちら

プルートの短編アニメ映画シリーズのうち31~33作目のあらすじと感想です。今回ご紹介するのは「プルートの睡眠不足」「プルートと小鳥の坊や」「プルートのサボテン騒動」の3作品。

↓プルートの映画一覧はこちら

プルート、フィガロ、チップ&デールが主演の短編映画作品シリーズをそれぞれ一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

プルートの短編アニメ映画34~36

34.プルートのびっくり小包

 小包から出たシェルビーの足に驚くプルート

短編映画「Pluto’s Surprise Package」より

原題:Pluto’s Surprise Package
公開日:1949年3月4日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、カメのシェルビー(ベイビーシェルビー)

あらすじ

大自然の中、郵便配達の車がやってきました。プルートはさっそく郵便を取りに家の中から出てきます。

郵便受けに入っていたのは3通の手紙とひとつの小包。食いしん坊なプルートは小包の中身を大好きな骨だと予想しますが、その小包が突然動き出しました。

中から出てきたのはカメのシェルビー。プルートは驚いたものの、人懐っこいシェルビーを気に入ったようです。

しかし、生真面目なプルートはシェルビーをきちんと小包として家に持ち帰るために、箱の中に戻そうとします。もちろんじっとしていられないシェルビーはすきあらば泳ぎに行こうとしてしまい…。

感想

ベイビーシェルビーとの共演は3回目かな?すっかりプルート短編でもおなじみとなりました。

ストーリーは「プルートの番人」にそっくり。見たことがあるようなシーンも多いです。

普段から郵便物をそのまま家に持って帰るようにしつけられているんだろうなと思えるプルートの真面目さと融通がきかない性格が面白い。水に落ちるときの顔も好き。

シェルビーは逃げ出したいのかと思いきや、ちょっとだけ水遊びがしたかったみたい。プルートも最初から少しだけ泳がせてあげればよかったのにね。

それにしてもお手紙を回収できたのはいいけど、中身がちゃんと読める状態なのか心配になってしまいます。

35.プルートのありがた迷惑

 プルートに無理やりセーターを着せるミニー

短編映画「Pluto’s Sweater」より

原題:Pluto’s Sweater
公開日:1949年4月29日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、ミニー、フィガロ、ブッチなどの犬たち

あらすじ

ミニーが編み上げたピンク色の全身用セーター。プルートはミニーが着るものと思い笑って見ていましたが、そのセーターはプルートのために編んだものでした。

嫌がるプルートをよそにさっそく力づくで着させるミニー。フィガロにとっては他人事なので、その様子を見て楽しんでいます。

さらにはミニーによって外へ出されてしまったプルート。恥ずかしいセーター姿を近所の犬たちにも見られ、笑われてしまいます。

そこでプルートはなんとかセーターを脱ごうと試行錯誤するのですが…。

感想

プルートとフィガロがミニーに飼われているというこの組み合わせが結構好き。「プルートの仲直り」もそうですね。

ミニーのちょっと(いやかなり?)強引なところや変わり果てたセーターを見て思わず泣き出してしまうところなどがいかにも女の子らしくてかわいい。

セーターを脱ごうとするプルートの奮闘ぶりが見所で、最後の顔がとにかくインパクト大。忘れられなくなります。

おそらく誰もが納得のラストもお気に入り。この感じ、「子ねこのフィガロ」みたい。

そういえば最近の短編アニメシリーズ「ミッキーマウス!」(2013~)にも、ミッキーがミニーからもらったセーターを痒くて嫌がる話が。手編みのセーターってそういう位置づけのアイテムなんでしょうね…。

おそろいのセーターで踊るミッキーとミニー

短編アニメ「Mickey Mouse S3-13 Couple’s Sweaters」より

36.プルートの風船ガム

 ガムでプルートの鼻にくっついてしまったハチのスパイク

短編映画「Bubble Bee」より

原題:Bubble Bee
公開日:1949年6月24日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、ハチのスパイク

あらすじ

公園でボール遊びをしていたプルートはガムの販売機を発見。

いい匂いにつられ無理やり中身を取り出そうとしますが、もちろんお金をいれないとガムはでてきません。

しかし、そこへやってきた小さなハチのスパイクはコイン投入口から侵入すると中から機械を操作したらしく、ガムを1つ持って出てきました。プルートがその後をつけると、ハチの巣の中には溜め込まれたガムがいっぱい!

プルートはハチの巣を壊し、中にあったガムを全部食べて大きく膨らませたガムの風船をボール代わりに遊び始めます。それに気づいたスパイクは当然怒って…。

感想

ドナルドの短編映画でお馴染みのスパイクと、プルートとの共演。これは完全にスパイクが勝つべき案件でしょう。

プルートってふだんは真面目なのにたまにこういう悪い顔をするんですよね。ドナルドの影響じゃないかと思ってみたり。

プルートとガムの販売機といえば「プルートの泣き虫」を思い出しますが、似ているのはガムを出そうとするところくらいで、本作の見所である大量の風船ガムによる技の数々はこの作品でしか見られません。私はくしゃみするところが好き。あとは向かってくるスパイクに放つ連続攻撃とか!

プルートがなかなか手強い上にその体の小ささを生かすようなシーンも少なく、終盤まで苦戦を強いられるスパイクをつい最後まで応援してしまいます。

あとがき

いかがでしたか?

プルートシリーズも終盤ですが、ミニーやスパイクが登場するなど変化があるので飽きずにたくさん楽しめています!

次回もお楽しみに♪

↓他キャラクターはこちら

ミッキーマウスが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
ドナルドダックが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
グーフィーが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、公式動画の有無が一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET