【No37~39】プルートの短編アニメあらすじと感想

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

前回に引き続き、プルートの短編映画を3作品観ていきます!

↓前回(第12回)はこちら

プルートの短編アニメ映画シリーズのうち34~36作目のあらすじと感想です。今回ご紹介するのは「プルートのびっくり小包」「プルートのありがた迷惑」「プルートの風船ガム」の3作品。

↓プルートの映画一覧はこちら

プルート、フィガロ、チップ&デールが主演の短編映画作品シリーズをそれぞれ一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

プルートの短編アニメ映画37~39

37.プルートのひつじ番

ひつじの変装をしたプルートと、コヨーテ親子

短編映画「Sheep Dog」より

原題:Sheep Dog
公開日:1949年11月4日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、コヨーテのベントテール、ベントテールジュニア、子羊たち

あらすじ

プルートは子羊たちを見守る牧羊犬。夕方になり子羊たちを柵の中へ戻すと安全を確認し、プルートも柵の直ぐ側で眠ります。

そこへやってきたのはお腹を空かせたコヨーテの親子。夜になりプルートを起こさないように柵へ近づくと、子供を子羊に変装させ柵の中に侵入させました。

しかし、コヨーテの作戦は失敗し子羊を取り逃がした上に眠っていたプルートを起こしてしまいます。プルートはコヨーテたちを捕まえようとしますが、変装上手なコヨーテ親子はプルートの目を欺きなんとか逃げ切りました。

そこでコヨーテたちがまた戻ってくると考えたプルートは、自ら羊毛を身に着けて羊に変装することに。

感想

プルート短編アニメ後期で大活躍するコヨーテ親子が登場!父のベントテールはすでに「プルートとコヨーテ岩の伝説」にも出演しています。

この作品の見所はやはりプルートによる羊の変装?妙に似合ってて面白い!牧羊犬のお話は羊の命がかかっているのでいつもより気合の入ったプルートが見られます。

本作初登場のジュニアは時折カメラ目線でぼーっとしてしまうところがかわいい♪まだ幼いせいか全く危機感のない気ままな行動が面白いです。でも後半に一瞬みせる恐ろしい表情はさすがコヨーテ。

ジュニアに狩りを教えるベントテールは頼もしいように見えるけど、中身はどこかやっぱり抜けています。植物のフリをするシーンが印象的。ああいう植物あるある。ラストの情けないオチもベントテールらしいです。

38.プルートの恋の季節

ダイナとラブラブのプルート

短編映画「Pluto’s Heart Throb」より

原題:Pluto’s Heart Throb
公開日:1950年1月6日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、ダイナ、ブッチ、犬の恋のキューピッド

あらすじ

町を歩いていたプルートは、恋のキューピッドの仕業によりダイナに一目惚れ。

最初は気のない素振りだったダイナもキューピッドの働きですっかりプルートが好きになってしまったようです。

そこへ恋敵となるブッチが登場し、ダイナをめぐってプルートとブッチの戦いが始まります。

見えないところでプルートを痛めつけたりダイナに強引にキスをしたりとやりたい放題のブッチ。はたしてプルートはブッチの妨害に負けずダイナとの仲を深めることができるのでしょうか。

感想

プルートが改めてダイナといちから恋をするお話。キューピッドが無理やり2匹をくっつけていますが、今までもラブラブだったプルートとダイナなのでそこは良し。

7分にあらゆるエピソードが詰め込まれていて、このカップルが好きな私は大満足です。お互いにずっとデレデレの2匹が可愛い!相手のピンチには真っ先に駆けつけようとする姿も素敵です。

このお話のブッチはいつもどおり力が強いことに加え、陰湿な面があってかなり手強い。でも彼のお陰で数々の困難が発生して、スタートから相思相愛にもかかわらず最後までハラハラさせてくれます。

プルートがボコボコに殴られてしまい思わず怒りを覚えた直後、ホースでの顔芸が不覚にも面白すぎてなんだか複雑な気持ちになったのが印象的。

39.プルートとモグラ

手の上のホリネズミに驚くプルート

短編映画「Pluto and the Gopher」より

原題:Pluto and the Gopher
公開日:1950年2月10日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、ミニー、ホリネズミ

あらすじ

庭で気持ちよく眠っていたプルートは花が地面の中へ消えていくことに気が付きます。そこで花を捕まえ抜いてみると、地面の中から花を食べていたホリネズミがあらわれました。

さらに花壇を荒らすホリネズミとそれを追いかけるプルート。ホリネズミに気がついていない様子のミニーはプルートを叱ると、大切にしている黄色くて大きな花を植木鉢に入れ家の中に避難させます。

しかし、なんとその鉢の中にホリネズミが!ミニーの花を食べてしまうと今度は部屋にあった芝生のようなカーペットの中を掘り始めました。

そこで家の中で寝直していたプルートと再び出会ってしまい、また2匹は追いかけっこに。庭とは勝手が違う部屋の中にホリネズミは悪戦苦闘し、今回はプルートが有利かと思われましたが…。

感想

プルートの天敵(?)、ホリネズミが登場です。タイトルはモグラですが、ホリネズミって馴染みがないからモグラになったのかな?

今回のホリネズミはいつもより体が小さくそれだけで可愛らしく見えますが、挑発っぷりはいつも以上。あとなんだか目が眠そう。

追いかけっこは小道具が多い部屋の中の方がやっぱり楽しい!風で飛ばされたり感電したり弾丸のように飛んだりネタ満載です。ホリネズミは手袋を使うシーンはこの後の作品「リスの手袋騒動」の元になっているのかな?

ミニーの出番は少ないけど、中盤の展開を見てこのあと泣いちゃうんじゃないかと心配になりました。

ホリネズミは「ミッキーのゴルフ」「ドナルドの野菜畑」「プルートの骨どろぼう」にも登場しますよ。

あとがき

いかがでしたか?

このシリーズもあと3回しかないと思うと寂しいですね。しかし、今回に続きまた新キャラクターが登場する予感!

次回もお楽しみに♪

↓他キャラクターはこちら

ミッキーマウスが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
ドナルドダックが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
グーフィーが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、公式動画の有無が一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET