【No19~21】プルートの短編アニメあらすじと感想

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

前回に引き続き、プルートの短編映画を3作品観ていきます!

↓前回(第6回)はこちら

プルートの短編アニメ映画シリーズのうち16~18作目のあらすじと感想です。今回ご紹介するのは「プルートの仲直り」「犬の見張り番」「プルートの武勇伝」の3作品。

↓プルートの映画一覧はこちら

プルート、フィガロ、チップ&デールが主演の短編映画作品シリーズをそれぞれ一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

プルートの短編アニメ映画19~21

19.プルートとコヨーテ岩の伝説

コヨーテの恐ろしさを子羊に教えるプルート

短編映画「The Legend of Coyote Rock」より

原題:The Legend of Coyote Rock
公開日:1945年8月24日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、コヨーテ、白い子羊たち、黒い子羊

あらすじ

渓谷にあるコヨーテの形をした岩。これはこの岩について語り継がれている伝説です―――。

昔、この渓谷に住んでいた1匹のコヨーテ。大好物である羊の群れを狙っていましたが、厄介なことに羊たちには番犬のプルートがついていました。

そこでコヨーテは頭を使い、プルートを羊の群れから引き離します。プルートが気づいたときには羊の柵は無防備に。

さっそくコヨーテは羊の鳴き真似をして柵の中から子羊たちをおびき寄せ岩穴に閉じ込めてしまいました。果たしてプルートは子羊たちを助け出せるのでしょうか…?

感想

ナレーションによるおとぎ話をメインに、アニメがついたような作品。それもそのはずグリム童話の「オオカミと七匹の子ヤギ」が元になっているとか。とにかく子供の頃から気に入って観ていました。

渓谷の風景といい後半の追いかけっこといい「ドナルドのグランドキャニオン旅行」を思い出しますね。

コヨーテの人をおちょくるような仕草や擬態、声真似などが楽しいし、仕事に一生懸命なプルートが素敵♪

このお話には登場しませんが息子を持つプルートは、番犬というよりは子羊たちのお父さんのようで黒い子羊とのやりとりも微笑ましいです。

それにしてもちょっと気取ったような雰囲気でビッグバットウルフのような悪知恵の働くコヨーテは今見てもやっぱり魅力的なキャラクター!この後もプルートの敵としていくつかの作品に登場し、これがまたどれも面白いのでオススメです。

20.プルートの番人

生まれたての子ガメを見つめるプルート

短編映画「Canine Patrol」より

原題:Canine Patrol
公開日:1945年12月7日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、カメの子供(ベイビーシェルビー?)

あらすじ

プルートが遊泳禁止の浜辺で警備をしていると、砂浜の中から卵を見つけました。そしてその直後、卵からカメが生まれます。

カメはさっそく海に入り泳ごうとしますが、そこは遊泳禁止区域。まじめなプルートはカメ1匹泳がせるわけにはいきません。

こうして、海に入りたい小さなカメと、海に誰も入らせたくないプルートとの攻防戦が始まります。

ところがその最中、2匹は誤って危険な流砂区域に入ってしまい…。

感想

プルートと小さな生き物のお話、今回は子ガメの登場です。ディズニーの小さなカメは”カメのシェルビー(ベイビーシェルビー)”というキャラクターらしいのですが、この子がそうなのか、その元になったカメなのか私にはよくわかりませんでした。

小さくて人懐こく、ちょっと生意気な表情も見せるカメがなんともかわいい♪未知のものにはなかなか心を許さないプルートとも、このお話だけですっかりいいコンビに。

カメが歩くときの弦を弾くような独特の効果音もかわいくて頭に残ります。甲羅の中から手を振る仕草も好き。

ちょっとした追いかけっこやいじわるの掛け合いという面白パートもありつつ、ただただ2匹に癒やされる7分でした。

21.プルートのかわいい弟

弟をいじめるブッチに立ち向かうプルート

短編映画「Pluto’s Kid Brother」より

原題:Pluto’s Kid Brother
公開日:1946年4月12日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、プルートの弟(K.B.)、ブッチ、雄鶏、猫のルシファー(Lucifer the Tough Cat)

あらすじ

犬の鳴き声で目を覚ましたプルートは鶏舎から逃げ出すK.B.をみかけ、それを追いかける雄鶏とぶつかります。プルートが雄鶏を追い払うと、なぜか得意顔のK.B.。

プルートはいたずら者の弟を叱りますが、懲りないK.B.は今度は猫のルシファーに追いかけられる事態に。兄・プルートはまた巻き込まれ、今回はルシファーにひどい目に合わされてしまいました。

そんなルシファーが一目置いているのがブルドッグのブッチ。K.B.はブッチに憧れ、真似をしながら後を追いかけます。

それに気づいたブッチは体の小さなK.B.を利用して肉屋から食べ物を盗ませます。弟の心配をして追ってきたプルートは弟を怖がらせていたブッチに立ち向かい…。

感想

プルートの奥さんや子供たちに続き、今回は弟の登場です!小屋にはK.B.とあるのでそれが名前だと思いますが、Kid Brother(弟)の頭文字そのままですね。

猫にやられてしまった兄プルートよりもブッチがかっこよくみえたK.B.でしたが、ピンチにはしっかりとプルートを頼るところが弟らしくてかわいかったです。

猫のルシファー(シンデレラに出てくるルシファーとは別の猫)の数少ない出演作としても注目。箱に隠れたプルートをルシファーがやっつけるシーンは、プルートにはかわいそうだけど面白くてお気に入りです。

手がかかるけどかわいい弟。ラストの似たもの兄弟っぷり(しかも、3段落ちになっている)も微笑ましかったです♪

あとがき

いかがでしたか?

今回の3作品はどれもこどもや年下との共演。しっかり者で優しいプルートの魅力をたくさん観ることができました!

次回もお楽しみに♪

↓プルートの短編リストはこちら。感想記事もここから探せます♪

プルート、フィガロ、チップ&デールが主演の短編映画作品シリーズをそれぞれ一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。

↓他キャラクターはこちら

ミッキーマウスが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
ドナルドダックが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
グーフィーが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、公式動画の有無が一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET