【No116~120】ミッキーの短編アニメあらすじと感想

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

第24回となる今回はミッキー短編映画シリーズの116~120作目。

前回(第23回)はこちら↓

ミッキーマウスの短編アニメ映画シリーズのうち111~115作目のあらすじと感想です。今回ご紹介するのは「ミッキーの芝居見物(テクニカラーリメイク版)」「ミッキーの誕生日」「ミッキーのオーケストラ」「ミッキーのダンスパーティー」「ミッキーの大探検」の5作品。

子供の頃に観ていた方も今はまっている方もまだ観たことがない方も、是非一緒に懐かしんだり楽しんだり、まだ知らない映画に出会いましょう♪

ミッキーの短編アニメ映画116~120

116.ミッキーとあざらし

原題:Mickey and the Seal
公開日:1948年12月3日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

ミッキー、プルート、子供のアザラシ(ソルティ?)、アザラシたち

あらすじ

動物園(公園?)でアザラシに魚をあげていたミッキー。魚をいれていたバスケットに子供アザラシが入り込んだことに気づかず、そのままバスケットを家に持ち帰ります。

家で留守番をしていたプルートはすぐにバスケットの中の子供アザラシに気がつきミッキーに知らせようとしますが、ミッキーには全く伝わりません。

それどころかプルートはアザラシを追いかけて家の中を散らかしてしまい、ミッキーに外へ出ているよう言われてしまいます。

その後お風呂に入ったミッキーはやっと一緒にお風呂に入っている何かの存在に気がつき始めますが・・・。

感想

ミッキーの家にアザラシがやってくるお話。このアザラシの名前は明らかにされていないようですが、他の短編にも出てきたソルティではないかといわれています。

ミッキーの背中にくっついて洗われてみたり、お返しにミッキーの頭をブラシで洗ってあげたりするアザラシがとてもキュート。時々現れる気が強そうなキリっとした顔がお気に入りです。

ミッキーはこのお話ではとても鈍感。プルートのものまねはかなり上手だし指も指しているのに聞く耳を持ってくれないので見ているこちらがやきもきします。服はかなりおしゃれ。

何かがいることに気が付きはじめるミッキー、ご機嫌で入浴を楽しむアザラシ、窓の外から必死に伝えようとするプルートとみんなが面白くて楽しい入浴シーンは必見です。

117.プルートのユートピア

プルートにお肉をくれるシャム猫のミルトン

短編映画「Plutopia」より

原題:Plutopia
公開日:1951年5月18日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

ミッキー、プルート、シャム猫(ミルトン)

あらすじ

“キャンプ ユートピア”にやってきたミッキーとプルート。大はしゃぎのプルートはキャビンの前にいた猫を追い払うとさっそく中に入りベッドの上でくつろぎます。

しかし、ミッキーはキャビンのルールを読むと心を痛めながらもルールに従いプルートに口輪をつけて外につないでしまいました。

さらには猫が戻ってきて、つながれているプルートを尻目に置いてあったえさをすべて平らげプルートの横で寝ようとします。仕方がないので一緒に寝ることにしたプルートは不思議な夢を見始めました。

その夢の中では猫が自分を噛むようにお願いしてきて、噛むたびにプルートにごちそうをくれるのです。最初はお願いされて噛むということに遠慮がちだったプルートですが・・・。

感想

プルートの夢の中に登場する猫の意外とダンディな声と流暢な台詞回しが印象に残っています。ちなみに昔は新吹き替え版を観ていました。

口輪を付けたプルートの不自由そうな様子はちょっとかわいそう。せめてえさをもう少し近くに・・・。一昔前のミッキーなら平気でルールを破りそうですが、ストーリー上今回は仕方がないですね。すねるプルートがかわいいです。

ネオンサインでできているような夢の世界はかなり独特。夢の中のお話は他にもいくつかありますがこの作品のプルートが一番個性的な夢だと思います。

ラストで猫の分までえさを用意するミッキーのやさしさが好き。つかの間ですが仲良く寄り添って寝ているプルートとミルトンにも癒されます。

118.ミッキーの”あらいぐまを探せ”

あらいぐまを見つけたプルート

短編映画「R’coon Dawg」より

別タイトル:ミッキーとあらいぐま
原題:R’coon Dawg
公開日:1951年8月10日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

ミッキー、プルート、あらいぐま

あらすじ

あらいぐま狩りにやってきたミッキーとプルート。

臭いをかぐとまるでそこにその動物がいるかのように思い描けるプルートはその能力でさっそく1匹のあらいぐまを嗅ぎ付けます。

ところがこのあらいぐまは一枚上手(うわて)だったようで、罠を用意したり他の動物の足跡を紛れ込ませたりと様々な方法でプルートを翻弄。

惑わされながらもついにプルートはあらいぐまを見つけますが、このときあらいぐまが考えたピンチを脱する方法とは・・・?

感想

プルートとあらいぐまのやりとりがメインのお話。ミッキーは衣装がかわいいのですがあまり登場しません。

このお話はなんといってもプルートが臭いから思い描いた動物が楽しい。あらいぐまが魚や蛙などの足跡を紛れ込ませるとプルートは頭と体がちぐはぐな動物を連想していくのですが、これがカラフルで楽しいけどどこか奇妙で不思議の国のアリスみたいな雰囲気です。

あらいぐまはプルートを大変な目にあわせるのですが、こんなにやり手だともはや感心してしまってなんだか憎めません。短編に登場する動物の中でもかなりの切れ者だと思います。

これも狩のお話なのでラストは分かってしまいますが、どうやってあらいぐまがピンチを切り抜けたのかが見所。子供の頃観ていたら絶対真似して遊んでいたと思います。

119.プルートの誕生祝

別タイトル:プルートの誕生日 / プルートの誕生祝い
原題:Pluto’s Party
公開日:1952年9月19日
監督:ミルト・シェイファー

登場キャラクター

ミッキー、プルート、子供たち

あらすじ

今日は庭でプルートの誕生日パーティーが開かれます。ミッキーはケーキを用意してテーブルの上を整え、プルートをお風呂に入れてと大忙し。

主役のプルートはテーブルの上の誕生日ケーキが早く食べたくて仕方がないのですが、招待した子供たちがくるまでお預けです。

するとそこへ怒涛の勢いで子供たちが登場。プルートは元気いっぱいの子供たちに振り回されてしまいます。

そしてやっと訪れたケーキを食べる時間。ミッキーに願い事をしてからろうそくの火を吹き消すように言われたプルートはケーキを独り占めすることを願い火を消しますが・・・。

感想

プルートの誕生日のお話。子供たちからプレゼントを渡されるところまではほのぼのしています。しかし、そこからは・・・。

昔は子供たちばかりが楽しんでいることが嫌だったのですが、今観るとミッキーの目的はプルートを祝うのと同時に子供たちを楽しませることだったんだと分かりました。

最初にミッキーがプルートをお風呂に入れようとするシーンや海外の福笑い的なゲームのシーンはお気に入り。プルートがおバカかわいいです。

あまりの子供たちのやんちゃさには中盤ずっとハラハラしますが、ラストでやっとほっこりできます。ミッキーにはこうなることが分かっていたんですね。

120.プルートのクリスマス・ツリー

デールを見つけ騒ぐプルートと気付かないミッキー

短編映画「Pluto’s Christmas Tree」より

原題:Pluto’s Christmas Tree
公開日:1952年11月21日
監督:ジャック・ハンナ

登場キャラクター

ミッキー、プルート、チップ、デール、(ミニー、ドナルド、グーフィー)

あらすじ

家に飾るクリスマスツリーを用意するため外に出たミッキーとプルート。

その近くで木の実を拾っていたチップとデールがプルートをからかい木に隠れていると、何も知らないミッキーがその木をツリーに選び、切り倒して家に持って帰ってしまいます。

さっそくツリーは家の中に置かれきれいに飾り付けされていきます。いつもと違う景色に興味津々のチップとデールが飾りで遊んでいると、プルートに気付かれてしまいました。

プルートはいたずらリスたちが家の中にいることをミッキーに知らせようとしますが、ミッキーは全く気がつきません。エスカレートするリスたちのいたずらに我慢ができなくなったプルートはついに・・・。

感想

ミッキーシリーズにチップとデールが初登場!少しだけですがミニーたちも登場するので、人気キャラクター大集合のとっても豪華なキャストです。

綺麗に飾り付けされたツリーの中は外から見るよりももっとカラフルでキラキラしていて印象的。チップとデールが楽しそうに見て回るのでこちらもわくわくします。

中でもサンタキャンドルに紛れ込んだデールのシーンがお気に入り。プルートに怪しまれてドキドキしたり、ミッキーが火をつけてしまったり、チップが颯爽と助けに来たりとどれも楽しい場面です。

ラストはクリスマスのお話らしい大団円。最後の(英語が読めるようになってから意味が分かった)クリスマスらしいギャグにクスッときました。

あとがき

いかがでしたか?今回はプルート尽くしの5作品。プルート好きにはたまらない年代ですね。

次回はついにミッキーシリーズ最終回!お楽しみに♪

感想記事の一覧はこちら↓

ミッキーマウスが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)