【No25~27】プルートの短編アニメあらすじと感想

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

前回に引き続き、プルートの短編映画を3作品観ていきます!

↓前回(第8回)はこちら

プルートの短編アニメ映画シリーズのうち22~24作目のあらすじと感想です。今回ご紹介するのは「プルートの牛乳屋」「リスの山小屋合戦」「プルートの名探偵」の3作品。

↓プルートの映画一覧はこちら

プルート、フィガロ、チップ&デールが主演の短編映画作品シリーズをそれぞれ一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

プルートの短編アニメ映画25~27

25.プルートの引っ越し騒動

 家に入らせないシェルビーと驚くブッチ

短編映画「Pluto’s Housewarming」より

原題:Pluto’s Housewarming
公開日:1947年2月21日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、ブッチ、カメのシェルビー

あらすじ

ボロボロの家から大量の骨を持ち出し、すぐ目の前に建つ大きな新しい家に引っ越しをしたプルート。

しかし、ちょっと目を離した隙にせっかく片付けた骨を子ガメのシェルビーが外へ運び出しています。シェルビーはどうやらここに住むつもりらしく、プルートの持ち物を外に出し、何度もプルートの家に入ってこようとします。

ようやくシェルビーを追い出したプルートが新しい我が家へ戻ると、今度はブッチが自分の家のようにくつろいでいました。プルートの大事な骨まで食べています。

さすがにこれには怒ったプルート。珍しく真っ向からブッチに立ち向かいますが…。

感想

プルートの番人」という短編映画にも登場したカメのシェルビーが再び登場!ということで、なぜかプルートのおうちも砂浜に建っていますね。

新居は確かにプルート1匹で住むには豪華すぎるようですが、勝手に住もうとする他の2匹も困ったものでプルートに同情してしまいます。

最後にはブッチを追い出してくれたシェルビーはプルートの家が気に入っていただけで、プルートのために頑張ったのではないような気がしていい話なんだかなんだか…。当のプルートは喜んでいるのでまあいいか!

ブッチに立ち向かい甲羅から滑り出たり、その甲羅を今度は一生懸命着ようとしているときのシェルビーは文句なしにかわいいし面白かったです。

引っ越し騒動といえば「ミッキーの引っ越し騒動」もお忘れなく♪

26.プルートの救助犬

 

ソルティに気を許さないプルート 

短編映画「Rescue Dog」より

原題: Rescue Dog
公開日:1947年3月21日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、アシカのソルティ

あらすじ

雪山で救助犬として活動しているプルート。ある日、仕事に出かけるとやんちゃなアシカのソルティと出会います。

ソルティはプルートと遊びたいようですが、仕事熱心なプルートはいたずらを仕掛けてくるソルティを邪魔者扱い。

それでもソルティは構わずプルートの仕事道具の小さな樽で遊び始めてしまったので、プルートは怒ってソルティを追いかけ始めます。

ところが、そんな追いかけっこの最中にプルートが厚く氷の張った海に落ちてしまい、絶体絶命に。ソルティはそれに気づいてプルートの救助を開始します。

感想

短編映画にたまに登場するアシカのソルティ。この映画はソルティ出演の中でも私のお気に入り作品のひとつです。

だって、なんといってもソルティがかわいい♪プルートのお尻に樽をぶつけて弾ませたり、足音をさせつつもプルートの下に隠れてみたりと、もはやひとり遊びについては達人の域。

プルートは知らない生き物にはまず心を許さないし、しかも仕事熱心なせいでいつも大変な目にあってしまいますが、そんなところもやっぱり魅力のひとつ。

出口を見つけられず海をさまようプルートのシーンにはハラハラしてしまいますが、ここからのソルティの活躍と、この手のお話では定番のラストシーンも見所です。

ちなみに古い日本語吹き替え版には説明が入っているのですが、プルートが首から下げている小さな樽には遭難者の体を温めるために度数の高いアルコールが入っています。

27.プルートの郵便犬

 プルートで暖を取るウサギ

短編映画「Mail Dog」より

原題: Mail Dog
別タイトル:プルートの郵便状
公開日:1947年11月14日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、ウサギ(ホッキョクウサギ)

あらすじ

ひどい嵐のため山を越えられない郵便配達機(飛行機)。本部に対応を求めると、郵便をパラシュートで近くにある第5地点に落とすよう指示を受けます。第5地点にいるプルートに山を越え届けさせるのです。

嵐の影響もなくのんびり眠っていたプルートは郵便配達の司令を受け、パラシュートで届いた郵便物をソリに乗せ走り始めました。

その道中に出会ったのは、寒がりなウサギ。ウサギは暖かいプルートに身を寄せようとしますが、プルートは冷え切ったウサギを寄せ付けません。

次にウサギはソリの上にかけた布(毛布?)に目をつけますがこれもプルートが許さず、怒ったプルートから逃げようとするウサギとソリに乗っていたプルートは下り坂を滑り始めてしまい…。

感想

この作品の一つ前の「プルートの救助犬」を観ているときに、「確か似たような雪山でウサギの話もあったよなぁ」と思っていたら、すぐ次の作品でした。

ウサギは地味な色合いだし顔つきも少し意地悪そうにも見えるのですが、ただただ温まりたいだけで悪い子ではないのです。助けてくれるしね。

中でも二人羽織のようにプルートの動きとウサギの足の動きがぴったり合ったソリの上のシーンが大好き!ラストの幸せそうなウサギもかわいい。

本作のプルートは仕事熱心なだけではなくちょっと意地悪で、相手を認めたときの態度の豹変っぷりも含めて面白かったです。

あとがき

いかがでしたか?

今回は3作品とも、プルートと小さな友達との心温まるお話、という感じでしたね。

気がつけばプルートシリーズも半分くらいまで観てきました。この調子で残りの半分も楽しみたいと思います!

次回もお楽しみに♪

↓他キャラクターはこちら

ミッキーマウスが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
ドナルドダックが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
グーフィーが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、公式動画の有無が一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET