【No43~45】プルートの短編アニメあらすじと感想

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

前回に引き続き、プルートの短編映画を3作品観ていきます!

↓前回(第14回)はこちら

プルートの短編アニメ映画シリーズのうち40~42作目のあらすじと感想です。今回ご紹介するのは「プルートのサーカス大好き」「プルートの大暴れ」「プルートの猫騒動」の3作品。

↓プルートの映画一覧はこちら

プルート、フィガロ、チップ&デールが主演の短編映画作品シリーズをそれぞれ一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

プルートの短編アニメ映画43~45

43.プルートと山犬

コヨーテ親子とそれを追うプルート

短編映画「Pests of the West」より

原題:Pests of the West
公開日:1950年7月21日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、ベントテール、ベントテールジュニア

あらすじ

お腹を空かせたコヨーテの親子は獲物を探し、養鶏場の鶏たちに目をつけます。

ベントテールの作戦は、体の小さいジュニアが鶏小屋に侵入し鶏を盗むこと。しかし鶏のあくびにつられたジュニアは小屋の中ですっかり眠る体勢に。

しびれを切らしたベントテールはジュニアが眠ろうとしていることに気が付き、自分で鶏を取ろうとして大騒ぎ。その騒ぎが番犬プルートを起こしてしまいます。

コヨーテ親子はプルートに追われて犬小屋に逃げ込みますが、そこへプルートが戻ってきてしまい…。

感想

プルートのひつじ番」に似ているストーリー。今回は標的が子羊から鶏になっています。

コヨーテたち、なぜよりによって犬小屋に逃げ込む?静かな犬小屋の中のヒヤヒヤシーンが楽しいです。ここぞとばかりにパパに甘えたりとやりたい放題でマイペースのジュニアがかわいい。

ベントテールが柵の板のフリをしたりプルートとの乱闘をひとり抜け出すシーンも面白かった!擬態上手なコヨーテたちは新たな技を見せてくれました。

ラストシーン、ひつじ番ではベントテールが自分でミスをした形でしたが、本作ではプルートの賢さが際立つ結末に。どちらも個性が発揮されていて甲乙付け難い魅力がありますね。

44.リスの手袋騒動

手袋をかぶったチップとボール遊びをするプルート

短編映画「Food for Feudin’」より

原題:Food for Feudin’
公開日:1950年8月11日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、チップ、デール

あらすじ

冬に向けて木の根本の穴から中の空洞いっぱいに木の実をためこみ、その上で寛いでいたチップとデール。

しかし、そうとは知らないプルートが同じ木の穴に骨を押し込んで隠したため、中にいたリスたちは狭くて潰れそう。押し返すと骨も木の実も、全て木の中から溢れ出て坂を転がり落ちて行きました。

木の実が行き着いたのは坂の下にあったプルートの小屋の中。リスたちは木の実を坂の上の木まで持ち帰ろうとしますが、眠ろうとしていたプルートの邪魔をして怒らせてしまいます。

そこでデールが逃げ込んだのは近くにあった庭仕事用の手袋の中。手袋に入り手のフリをすることでプルートの目をごまかすことにしたリスたちは、プルートの機嫌をとったりボール遊びをしたりするうちにあることを思いつき…。

感想

プルートシリーズにチップとデールが出演したのは「プルートの二等兵」以来かな?いつも通りいたずら好きで器用なリスたちと犬らしく無邪気で元気いっぱいのプルートが愛らしい、昔からのお気に入り作品のひとつです。

なんといっても見所はチップとデールが手袋を上手に操り、まるで手だけが生きているようにみえるところ。中で2匹がどのように動いているのか不思議でしょうがない…!

そんな人間が見たら奇妙でしかない手を怪しまないプルートは、普段よりも実際の犬らしい?マッサージをされたときの気持ちよさそうな表情や、くわえているボールを取られそうなときにちょっと引っ張り合いを楽しむ様もかわいい♪

ラストの平和なオチも相まって3匹がさらに好きになる作品です。このあとミッキーが助けてくれるといいな。

45.番犬プルート

コヨーテに騙されるプルート

短編映画「Camp Dog」より

原題:Camp Dog
公開日:1950年9月22日
監督:チャールズ・A・ニコルズ

登場キャラクター

プルート、ベントテール、ベントテールジュニア

あらすじ

お腹を空かせたコヨーテのベントテール親子。においを嗅ぎつけてやってきたのはキャンプ場です。

その夜キャンプの主たちはごちそうを野生動物に取られないよう木の上に吊るし、出かけてしまった様子。

さっそくベントテールがごちそうを下におろそうとしていると、キャンプ場に残り見張りをしていたプルートに見つかってしまいました。

こうしてベントテールと番犬プルートの攻防戦が始まりますが、ややこしいことにどうやらベントテールジュニアはプルートのことをごちそうだと思っているようで…。

感想

すっかりおなじみとなったベントテール親子の登場。ベントテールの話では、もしかしたらこれが一番好きかも。

お気に入りの場面はプルートによる長ーいノリツッコミ。このプルートの優しさと真面目さを利用したおとぼけシーンは大好き!プルートにとって子供は守るべきものだしテントは入り口から出入りするものなのでしょうね。

本作だとベントテールがいつもより賢く、プルートがいつもよりもとぼけています。ジュニアはいつも通りでボーっとしたカメラ目線や緊張感のなさが可愛い♪

今までのベントテール出演作品とは少し異なったラストシーンも印象に残ります。やっぱり羊や鶏など生き物の番犬でないと本領が発揮できないかな?

あとがき

いかがでしたか?

プルートシリーズも残すところあと3作品!ということは次の記事が最終回です。

シャム猫大活躍の次回もお楽しみに♪

↓他キャラクターはこちら

ミッキーマウスが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
ドナルドダックが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
グーフィーが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、公式動画の有無が一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET