【No34~36】グーフィーの短編アニメあらすじと感想

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

前回に引き続き、グーフィーの短編映画を3作品観ていきます♪

↓前回の記事(第11回)はこちら

グーフィーの短編アニメ映画シリーズのうち31~33作目のあらすじと感想です。今回ご紹介するのは「グーフィーのギャンブル」「グーフィーのお父さん」「グーフィーの禁煙」の3作品。

↓グーフィーの映画一覧はこちら

グーフィーが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、公式動画の有無が一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

グーフィーの短編アニメ映画34~36

34.グーフィーのライオン狩り

グーフィーを襲うライオンを狙うジュニア 

短編映画「Father’s Lion」より

原題:Father’s Lion
公開日:1952年1月4日
監督:ジャック・キニー

登場キャラクター

グーフィー、ジュニア、ライオン(ピューマ)

あらすじ

車でキャンプ旅行にでかけたグーフィーと息子のジュニア。狩りを教えるというグーフィーにジュニアも期待を膨らませます。

2人のキャンプに巻き込まれたのは山に住んでいる1匹のライオン。何も知らないグーフィーの行動に振り回され怒ったライオンは彼に襲いかかります。

しかし、あいかわらずライオンに気が付かないグーフィーの行動やジュニアのおもちゃの鉄砲に阻止され何度も撃退されてしまいました。

夜になり、野外に寝袋を敷いたグーフィーとジュニア。ライオンは懲りずにグーフィーを食べようとしますが…。

感想

パパグーフィーのお話。過去作品の一部や同じシーンの使い回しが多くお金や時間がかけられない事情でもあったのかなと思いつつ、お話はもちろんちゃんと面白かったです。

ちなみに作中使われているのは「グーフィーの幌馬車隊西へ」「グーフィーの虎退治」「グーフィーの猛獣狩り」などなど。

いつもながら危険に気づいていないときのグーフィーは最強!そして無邪気なジュニアの射撃も見事で驚きました。おもちゃの鉄砲に翻弄されるライオンも微笑ましい。

後半の寝袋に入り野宿をするシーンはグーフィーのおとぼけっぷり、ライオンの不憫さ、ジュニアの愛らしさが相まってたまらないです。パパグーフィーとジュニアのコンビ、いつまででも観ていられる♪

35.グーフィーのハワイの休日

 フラダンスに見惚れるグーフィー

短編映画「Hello, Aloha」より

原題:Hello, Aloha
公開日:1952年2月19日
監督:ジャック・キニー

登場キャラクター

グーフィー、上司、島の住民たち

あらすじ

都会で忙しく働くグーフィー。時間に追われ限界を越えたグーフィーはカレンダーの写真を眺めるうちにいつの間にかハワイへ旅立っていました。

南の島の浜辺を歩いていたグーフィーは会社から解雇通知を受け取ると、この島で暮らすことを決意。

自然に囲まれながらハンモックに揺られ、油絵や小説などの趣味を堪能しているところへお祭りの音楽が聞こえてきます。

さっそくグーフィーは祭りに参加しごちそうやダンスを楽しんでいましたが、実はこのお祭りにはある目的があり…。

感想

仕事が忙しすぎてハワイに現実逃避したグーフィーのお話。製作者の方々も相当忙しかったのでしょうか。

ハワイに旅立つ前後の曲が素敵。ずっとそんな馬鹿なというシーンばかりですがなぜか楽しそうで羨ましい不思議。グーフィーが財布を捨てると島民が群がるシーンはなんとも言えない気持ちになります。

お祭りの食べ物が美味しそうに見えて昔から大好き!特にフカヒレのスープとカクテル?がお気に入り。パンのなる木もいいですよね。

後ろ姿のみですが美しいフラダンサーの作画には相当力が入っていると思います。ラストの衝撃展開も必見です。

36.グーフィーの番犬

 ペットショップの前で見つめ合う子犬とグーフィー

短編映画「Man’s Best Friend」より

原題:Man’s Best Friend
公開日:1952年4月4日
監督:ジャック・キニー

登場キャラクター

グーフィー、バウザー(番犬)

あらすじ

大都会にあるペットショップ。店頭にいた子犬に一目惚れしたグーフィーはさっそくその子犬を購入し、バウザーと名付けました。

バウザーは家の中を荒らし回るやんちゃっぷりで、食べ物に目がないいたずらっ子。芸を教えようとするグーフィーも手を焼きます。

数ヶ月もするとバウザーは大きくなり、散歩ではグーフィーを引きずるほどに。またご近所にも迷惑をかけ、弁償を迫られたグーフィーの財布は空っぽです。

そんなある日グーフィーはバウザーに留守番をさせパーティーにでかけますが、バウザーは番犬としての役割を果たせるのでしょうか?

感想

前作と全く同じ映像から始まったような気がする本作。バウザーのダメ犬っぷりとグーフィーの振り回されっぷりが面白いお話です。

とにかくとんでもないダメ犬なのに憎めないバウザー。子犬の頃はもちろんグーフィーを引きずるほど大きくなってもかわいい!大きくなってからの散歩シーンが面白くて好きです。

グーフィーの振り回されっぷりはジュニアに対するそれと似ています。お人好しな彼はこういう役回りが似合いますね。お話のオチもしっかりとつけてくれて、このラストは予想できてても見たくなる!

しかしこんなにバウザーに心奪われてしまうとは、グーフィー同様私にもダメ飼い主の素質があるのかもしれません。

あとがき

いかがでしたか?

残すところあと5記事かな?次回もかっこよかったり振り回されたり色々なグーフィーが見られそうです。

お楽しみに♪

↓他キャラクターはこちら

ミッキーマウスが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
ドナルドダックが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
プルート、フィガロ、チップ&デールが主演の短編映画作品シリーズをそれぞれ一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET