ドナルドダックの短編映画シリーズ感想【No96~100】

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

短編映画を観て感想を述べるシリーズ。

前回の記事はこちら

ドナルドダックの短編映画シリーズのうち91~95作品目のあらすじと感想。今回ご紹介するのは「リスのいたずら合戦」「ドナルドとライオン」「ドナルドのいたずらばち」「リスのコールタール騒動」「ドナルドのじゃじゃ馬ならし」の5作品です。

今回はドナルドダックの短編映画、96作目から100作目までです。

暖炉とホットドリンクとポップコーン

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

ドナルドの短編映画96~100

96.リスの雪かき

原題:Corn Chips
公開日:1951年3月23日
監督:ジャック・ハンナ

登場キャラクター

ドナルド、チップ、デール

あらすじ

各自家の前を雪かきしているドナルドチップ・デール

ドナルドはこっそり2匹を誘導して自分の家の前の雪かきもさせてしまいました。

リスたちが怒ってドナルドの家へ行くと、ちょうどポップコーンを作ろうとしている所。

家の中に忍び込みポップコーンをすっかり気に入ったチップとデールはポップコーンを持って帰ることに。ここからドナルドとの取り合いが始まります。

感想

雪とポップコーンという夢のある組み合わせ。降ってくるポップコーンを雪だと思い込むドナルドの描写が好き。

リスにとってはポップコーンの粒が大きくてうらやましいです。あんな特大ポップコーン食べてみたい。

たびたびスポーツ対決のようになるドナルドとチップ&デール。今回のスポーツはラグビー

中盤でポップコーンのおいしさとともに作り方を知るリスたちのシーンがラストへの伏線になっています。ドナルドの負けですが、他よりはかなり平和なお話でした。

97.リスのテストパイロット

原題:Test Pilot Donald
公開日:1951年6月8日
監督:ジャック・ハンナ

登場キャラクター

ドナルド、チップ、デール

あらすじ

飛行機のテスト飛行をするドナルド。お気に入りの飛行機は小さくても本格的で下から眺めているドナルドもご満悦です。

そんな飛行機にデールは興味津々。ちょうど飛行機が木の枝に引っかかったところにサイズもぴったりのデールは乗り込んでしまいます。

飛行機は再び空高く舞い上がりチップは見ていられません。

飛行機が着地しドナルドにもばれてしまったものの、デールは再び飛行機に乗り込み・・・。

感想

最初、すっかりだまされます。ドナルドサイズの飛行機だと思ってしまうのが面白い。

ラジコンではないようですが、あれはおもちゃ?工具もミニサイズだし排気もあったりすごく本格的で楽しそうです。ドナルドはなかなか良い趣味をお持ちですね。

デールは大活躍ですがチップは今回ずっと乗り気じゃないのがちょっと寂しい。やっぱり2匹一緒が好きです。

ラストはドナルドがかわいそう。ひもを手繰れないのでしょうか。

98.ドナルドの大当たり

原題:Lucky Number
公開日:1951年7月20日
監督:ジャック・ハンナ

登場キャラクター

ドナルド、ヒューイ、デューイ、ルーイ

あらすじ

ガソリンスタンドで働くドナルドと甥っ子たち。

ラジオからスーパーカーの当選発表が流れますが、1番違いで外れてドナルドはがっかり。

しかしドナルドがその場から離れた直後、実は当選していたことが発覚します。

それを聞いていた甥っ子たちは内緒で当選したスーパーカーを持ち帰りドナルドを驚かせることに。

しかし受け取りに行く途中でガソリンが切れてしまい、ドナルドにガソリンを入れてほしい3人は・・・。

感想

「ドナルドの誕生日」のようなお話。ただこちらは誕生日のときよりも紛らわしいため、早とちりのドナルドにも同情。

小さいのにガソリンスタンドで働き車にも乗る甥っ子たちにちょっと違和感があります。

今回は甥っ子のかわいい女装も見られます。見分けがつかないのでどの子か分かりませんが、女装役はいつも同じ子なのかな?気になる。

ラストのタイヤがなんだか好きです。ちょっとおにぎりみたいで。

99.リスの汽車ごっこ

原題:Out of Scale
公開日:1951年11月2日
監督:ジャック・ハンナ

公式youtube動画

登場キャラクター

ドナルド、チップ、デール

あらすじ

ミニチュアの町をつくり汽車を走らせて遊ぶドナルド。町には大きすぎる木を撤去しますがそれはチップとデールが住んでいる木でした。

木を取り返そうとするリスたちがドナルドに追いかけられて逃げ込んだのはミニチュアの町の中のひとつの家

ここで快適な様子のリスたちを見たドナルドは最初はもてなしますが、だんだんといたずらしたくなり・・・。

感想

導入が「リスのテストパイロット」に似ています。精巧なリスサイズの乗り物も。

いつも木の中に住んでマッチ箱で寝ているチップとデールがぴったりサイズの家で暮らしている様子が新鮮でかわいいです。うちのドールハウスにも住んでほしい。

ドナルドは途中まではリスたちをかわいがっているのですが、このままでは終わらないのが彼らしい所で面白い。

仲良くはできないけどラストには和解する、最後までかわいらしいお話です。

100.ドナルドの蜂蜜泥棒

別タイトル:ドナルドのハチミツどろぼう
原題:Bee on Guard
公開日:1951年11月14日
監督:ジャック・ハンナ

登場キャラクター

ドナルド、ミツバチ

あらすじ

ミツバチを見つけたドナルドは後を付けてハチミツを手に入れようとしますがハチの巣には門番のハチがいて近づけません。

そこでドナルドは一度帰ってハチに変装し門番に仲間だと思わせてバケツいっぱいのハチミツを手に入れます。

その後ハチミツが盗まれたことが発覚すると巣を守れなかった門番は追い出されてしまいました。

落ち込む門番が下を見ると点々とこぼれたハチミツが。それをたどっていくと・・・。

感想

ミツバチが主役でドナルドが悪役のお話。いつものスパイクではなく門番のハチが主人公です。

ハチの巣はあの6角形からなる形ではなく切り株をお城に見立てたような形で門番がいたり隊長?がいたりと夢があります。

なんといってもドナルドのみつばちコスチュームがかわいい。お花が似合う。

気のいい門番が巨大な敵(ドナルド)と戦い信用を取り戻すストーリーは分かりやすくて好みでした。

あとがき

いかがでしたか?

観た映画はついに100作品を突破!残すは5分の1です。

次回もお楽しみに!

感想記事はこちらからも探せます↓

ドナルドダックが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET