【No19~21】グーフィーの短編アニメあらすじと感想

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

前回に引き続き、グーフィーの短編映画を3作品観ていきます♪

↓前回の記事(第6回)はこちら

グーフィーの短編アニメ映画シリーズのうち16~18作目のあらすじと感想です。今回ご紹介するのは「グーフィーの幌馬車隊西へ」「グーフィーのアイスホッケー教室」「グーフィーの騎士道」の3作品。

↓グーフィーの映画一覧はこちら

グーフィーが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、公式動画の有無が一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

グーフィーの短編アニメ映画19~21

19.グーフィーのバスケットボール

グーフィーたちによるバスケットボールの試合

短編映画「Double Dribble」より

原題:Double Dribble
公開日:1946年12月20日
監督:ジャック・ハンナ

登場キャラクター

グーフィー

あらすじ

あるバスケットボールの試合。ホームである赤ユニフォームのU大学はスタンドいっぱいの観客ですが、青ユニフォームのP大学の応援は1人だけのようです。

いよいよ試合開始。U大学が最初のシュートを決めると、その後もフリースローを入れたり観客も手伝ったりして4ポイントリードで後半を迎えます。

その後、P大学の選手に怪我人が続出。次々と控えの選手が呼ばれていき、ついに最後の控えである小柄なメイシュ選手を出すことに。

残り時間は1分となりすでにP大学のコーチは諦めた様子ですが、やる気は人一倍のメイシュ選手が思わぬ活躍を…?

感想

グーフィーたちによるスポーツアニメ、今回はバスケットボール。今回も選手たちの名前はアニメスタッフにちなんでいるようです。

観客が1人しかいないチームに頑張ってもらいたい気持ちと小さなメイシュ(メイシューかな?)選手に活躍してほしくて、ついつい青を応援してしまいます。

アイスホッケーのレフェリーにそっくりな審判が好き。とぼけた顔ですがなかなか厳しい審判ですね。そういえば試合もアイスホッケーに似たシーンが多い気がします。

観客がゴールを決めてしまったり、入ったはずのボールを押し出したりとゴール付近のギャグが特に全部面白かったです♪

20.グーフィーのカモ猟

人形と本物のカモを見定めるグーフィー

短編映画「Foul Hunting」より

原題:Foul Hunting
公開日:1947年10月31日
監督:ジャック・ハンナ

登場キャラクター

グーフィー、カモ

あらすじ

ハンターがいない水辺を探し出し、羽を休めることにしたカモの群れ。しかし、そこへグーフィーがカモ猟にやってきます。

カモそっくりの人形をおとりにしてカモをおびき寄せる作戦なのですが、さっそく人形を見失い近くにいた本物のカモを人形と勘違い。

その後人形を見つけたことでどちらが本物でどちらが人形か分からなくなるグーフィー。やっと見分けたところで本物のカモには逃げられてしまいます。

その後もすぐ目の前にカモがあらわれ簡単に仕留められそうなシーンが何度も訪れるのですが、はたしてグーフィーは猟を成功させることができるのでしょうか?

感想

失敗がセオリーとなっているハンティングのお話。他のハンターたちを避け、グーフィー1人対カモたちになったとたんに和やかなムードになります。

とにかくカモたちがとても可愛い♪人形のフリをして足を回したりグーフィーを大きな鳥だと思って寄ってくる2羽のカモなど、冒頭の警戒心はどこへやらのカモたちの仕草や表情が大好き!

いちいちカモの鳴き声が車のクラクションなのも楽しい。車で猟に来てクラクションを鳴らせばカモは寄ってくるのかな?

ラストは可愛いカモが犠牲にならず、かつグーフィーも大満足(?)の昔見たきりですがよく覚えている印象的なオチでした。

このお話のカモたちやカモ人形を見ているとシリー・シンフォニーの「みにくいあひるの子」(1931)を思い出します。大人になってからは涙なしには見られないのですが、オススメです。

21.グーフィーのダービー教室

接戦のスナップショットⅢとオールドモー

短編映画「They’re Off」より

原題:They’re Off
公開日:1948年2月6日
監督:ジャック・ハンナ

登場キャラクター

グーフィー、スナップショットⅢ、オールドモー

あらすじ

今日(こんにち)の競馬は科学に基づいています。大量の本に囲まれ競馬について勉強するグーフィーはナレーションにまくしたてられ大混乱。

さっそく実際のレースを見ていきましょう。人々は色々な情報から賭ける馬を決めていきます。

ある男性は大金をいかにもスター競走馬であるスナップショットⅢに、またある男性は「Eeny, meeny, miney, mo.」(英語版どれにしようかな)の”mo”からオールドモーに1枚賭けます。

余裕を見せ他の馬たちより後にスタートしたスナップショットⅢは次々に他の馬たちを抜いてあっという間に先頭に。しかし、余裕をみせすぎたのか気づくとオールドモーとの1対1の接戦となり…。

感想

本作は競馬のお話。というと子供向けのイメージをしにくいですが、馬がたくさん登場するので昔から気に入っていた作品のひとつです。

冒頭の小難しい話はもうお馴染みの流れですね。話の内容は忘れていましたが、ペンが勝手に動いたりコーヒーポットを食べちゃったりするグーフィーの追い詰められ方がやっぱり面白い!

後半は馬版ウサギとカメ。中盤で登場する2人の賭け方で勝負の行方はもう分かってしまいますが、レースはハラハラするしまさかの結末には笑ってしまいます。

グーフィーたちの中ではオールドモーに賭けたおぼっちゃん風グーフィーとスナップショットⅢに乗り自身も写真に写るのが好きな騎手グーフィーが好きです♪

あとがき

いかがでしたか?

次回も教室シリーズあり、働くグーフィーありの3作品♪お楽しみに!

↓他キャラクターはこちら

ミッキーマウスが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
ドナルドダックが主演の短編映画作品シリーズを一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。映画を確認しながら随時内容を更新しています。
プルート、フィガロ、チップ&デールが主演の短編映画作品シリーズをそれぞれ一覧にしました。邦題、公開年、共演キャラクターが一目で分かるリストです。さらに感想記事へのリンクを付けたので原題、あらすじなどはそちらをチェックしてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

この記事をみんなとシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして更新情報をGET